エンダモロジーのメリットとデメリット

痩身エステで今人気があるマシンを使ったアプローチですが、その中でもエンダモロジーは注目されています。やはり、ハンドマッサージでは限界があります。もちろん美容外科クリニックでできる脂肪吸引は即効性もありますし、見た目的なサイズダウンもかなりあるのですが、リスクもありますし、費用もかなり高額になってしまいます。痛みもありますので、勇気も必要です。エステサロンでできるマシンを使った方法の中でも、切らない脂肪吸引と言われているエンダモロジーは、さまざまなメリットがあります。しかし、デメリット、意外と知られていないこともありますので、そういった部分も知ったうえで受けていくことが大事です。ダイエットを行いたい方にはお勧めですが、色々な面を知ってから受けると良いでしょう。

1番のメリットはセルライトに効果があるところ

痩身エステでも、多くの方が利用しているエンダモロジーですが、これは掃除機のように強力に吸引しながらもみほぐしが出来るマシンです。脂肪と老廃物の塊でもあるセルライトは、とても頑固で、ちょっと運動をしたり食事制限をしただけでは、なかなかなくしていくことは難しいと言われています。ハンドマッサージでも、理想的なボディラインを作っていくという意味では効果があっても、劇的なサイズダウンというところではそこまでできませんが、脂肪を柔らかくしていくということができ、燃焼しやすい状態に仕上げていくことができますので、全体的なサイズダウンというところで特に効果があるところはおすすめです。ハンドではしきれない深部までのマッサージ効果がありますので、脂肪を柔らかくするというメリットがあります。

即効性はあまり期待できないデメリット

脂肪吸引は、とにかく即効性があります。一気に脂肪細胞まで吸引することができますので、サイズダウン、部分痩せというのも可能です。しかし、その分全身麻酔を使用して行いますし、痛み、ダウンタイムが必要であったり、デメリットもあります。そう考えたときに、エンダモロジーはリスクが少ないと言えるでしょう。デメリットとしては、即効性がないという点、急激な部分痩せというのは難しいかも知れません。また、回数がある程度必要となってきて、平均すると効果を実感できるまで7~8回は施術を受けていくということが必要となるため、サロン通いが必須となります。できればラジオ波やキャビテーションなどのマシンと併用していくことでメリットが期待できますので組み合わせていくと良いでしょう。

Copyright 注目のエンダモロジーの最新情報 2017
Tech Nerd theme designed by Siteturner